投資理論

#25 株価っていい加減

 こんにちは。nicoです。

 現在米国大統領選の開票が行われており、日本もその影響を受けて多くの銘柄の株価が上がりましたね。

 しかし、投票前の報道ではバイデン氏有利の報道が多く見受けれられましたが、実際には両者ともに接戦となっています。

 4年前のトランプ氏当選の際もそうでしたが、報道機関の情報は一定の信用はあるものの絶対の信頼を置けないということが、今回の件で再確認できました。

 そのようなあいまいなものに振り回される株価というのがいかにいい加減であるかということを学べましたね。

 感覚としては、株価の8割は企業価値残りの2割は今回のように世論によって変動する価値のようになっている気がしました。

 やはり、本当でもウソでも情報が株価に対して与える影響があると考えると、株価ではなく企業の価値に対して投資をしていきたいと思いました。

 おそらく、どちらが当選してもすんなりと就任までに進みそうにないので、市場は振り回されると思いますので、少し動向を見てから今月投資したいと思える企業などを探していきます。

 それでは!