投資理論

#20 サーファー投資はせずにヨット投資をしていく

 こんにちは。nicoです。

 大統領選や日銀のETFに毎日振り回されていますが、今日は米国株をいくつか買い増しして、来るであろう上昇相場に備えています。

 と書いてはいますが、実際のところは株価が下がった株に投資して長期的にプラスを狙っているだけのシンプルなものです。私のポートフォリオとしては、日本株が全体に占める割合が高すぎるため米国株に投資をしてバランスをとるという意図あります。

 米国市場は、大統領選ということもあり上げ下げの激しい日が続いているので下げのタイミングで買い増しする作業を年末まで続けようと考えています。

 日本市場も日銀のETFなどに振り回されてここ2週ほど下げ下げムードで買い時に見えます。しかし、私の狙っている国内株(5G関連など)は各企業の具体的方針が出ていなかったり、買いとみている値段よりも高い銘柄が多いので、しばらくは様子見をしていきたいと考えています。

 何より、私の投資の強みというのは、

「投資の知識」「投資経験」「圧倒的な資金力」「情報網」etc…

といったものではなく、「これから投資にかけられる年月が長いこと」であるので相場のビックウェーブを狙うサーファー投資はせずに、相場の全体の風を読んで進むヨット投資をしていきたいと思います。

 5~10年は持ち続けたいと思える株をコツコツ買い増ししていき、リターンを得ていきます!

 それでは!