投資理論

株は余剰資金で行いましょうという言葉が身に染みる相場

株式投資を行うにあたって買付余力を残しておくことが重要であるということをここ数日の下落相場で学びました。

この数日で個人投資家の方々はかなりダメージを受けたと思います。

私の保有している銘柄もかなりダメージを受けてしまいました。

私自身投資を始めたのが2020年の4月からでしたので、ここまで急落する相場を経験したことがなかったためかなり動揺しましたが一部の利確での売りを行った以外は変わりなし。と長期保有前提のスタイルを保てています。

今月売った銘柄などに関してはポートフォリオ記事にまとめようと思います。

それではまた!