ワコム

【決算発表】ワコム2021年3月期第3四半期決算(上方修正)

こんにちはnicoです。

1/29にワコムの決算情報の開示がありましたので、まとめました!

企業概要

ワコム(6727)はペンタブレットなどの分野で世界トップシェアを誇る企業です。

製品を主に利用しているのは、イラスト・アニメ・映画などのクリエイターの方となっています。

近年ではSamsungのgalaxyシリーズのペン入力、低価格帯のWacomoneの発売などクリエイター以外の方でも使用しやすい製品も販売しています。

最近で特に注目されている点は、

・コロナ禍で需要増

・教育現場へデジタル化

の2点だと思います。

nico

どちらも今回の好決算の要因の1つであるといえます。

経営成績

 当期(2021年3月期)前期(2020年3月期)
売上高1060億円885億円
期間純利益95億円39億円
営業利益130億円55億円
経常利益127億円51億円
nico

ワコムは世界各国で展開しているため、為替の影響を受けますが、今期はライフスタイルの変化などの追い風で大幅な増益となりました。

財務状況

当期(2021年3月期)前期(2020年3月期)
総資産711億円511億円
自己資本比率50.9%54.20%
1株配当7円7円
nico

自己資本比率が低下している要因としては、研究開発費の増加が考えられます。

先行投資であることやそれでも50%以上自己資本比率があることを考えると前向きにとらえてよいと思います。

まとめ

好決算で嬉しさもあるが…

今回の決算は保有株の中でもトップクラスの良いものでしたので、とてもうれしく思います。

来季の配当予想も、7円 ⇒ 7.5円 の増配となっているので今後も期待していきたいと思っています。

今後の懸念材料としては、

・教育のデジタル化がひと段落

・iPadとの競合

があげられますね。

ただ、最近はchromebookへ対応したり、文房具で有名なuniなどいろいろな企業との提携・コラボもしているのでしばらくは問題ないとみています。

今後もポートフォリオを支えてくれる銘柄として期待しています!

それでは!