ヤマダHD

【決算発表】ヤマダHD2021年3月期第3四半期決算(上方修正)

こんにちはnicoです。

2/4にヤマダHDの決算情報の開示がありましたので、まとめました!

企業概要

都市型店舗、郊外型店舗、小商圏店舗等で家電や家具・インテリア等の販売事業のほか、SPA(オリジナル商品の製造販売)事業を行う。

2017年以降は、住環境のトータルコーディネートを提案する新業態店舗「家電住まいる館」の出店を加速。

経営成績

 当期(2021年3月期)前期(2020年3月期)
売上高1兆2830億円1兆2179億円
期間純利益427億円248億円
営業利益744億円362億円
経常利益791億円416億円
nico

コロナ禍であるものの、業績は好調!

家電業界では都市郊外型の店舗がコロナ禍でも売上を確保できているようです。

財務状況

当期(2021年3月期)前期(2020年3月期)
総資産1兆3174億円1兆1634億円
自己資本比率48.4%54.6%
1株配当10円10円
nico

ヒノキヤグループとの新規連結などで負債が増えてはいますが、そこまで問題はないと思います。

まとめ

優待は改悪されたが業績は問題なし

決算発表の同日に優待制度の変更が発表されました。

現行の優待内容

基準日100~499株500~999株1000~9999株10000株以上
3月末1000円分2000円分5000円分25000円分
9月末2000円分3000円分5000円分25000円分
基準日保有期間別の優待上記に追加
3月末1.1年以上2年未満の継続保有
2.2年以上の継続保有
1.1500円分
2.2000円分
9月末1年以上保有500円分

変更後の優待内容

基準日100~499株500~999株1000~9999株10000株以上
3月末500円分2000円分5000円分25000円分
9月末1000円分3000円分5000円分25000円分

単純に100株保有の優待内容長期保有特典が減額

加えて長期保有特典の廃止となっています。

nico

優待目当ての100株保有が改悪されてしまったので、今後は売りも視野に入れて見守っていきたいと考えています。