つぶやき

【投資日記】#11 デジタル銘柄がやや過熱気味?

 こんにちは。nicoです。

 菅政権となってから、行政のデジタル化が大きな注目を浴びており、投資先として検討している方も増えたと思います。(私もその1人です)

 しかし、今日の市場などを見ていると人気となりすぎて株価が正当に反映されているのかは少し疑問に思います。

 国策としての目玉である電話料金の引き下げ要請が投資家にマイナスな要素であるのに対し、デジタル化は投資としてプラス要素であるために相対的に期待値が高くなっているように感じます。

 昨日の記事でも政策の関連銘柄をいくつかあげましたが、選ぶ際は業界でもトップシェアなどの財務に余裕があり、不況などにも対応できる銘柄を選びたいですね。

 それではまた!